読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリントンCの予想!

2017-競馬予想

 

どーも。さぶろーです。

 

今日は阪神競馬場アーリントンC(GⅢ)が行われますね!

クラシックから脱落して、マイル路線に切り替えてきた馬たちが揃うアーリントンCですが、昨年は後の札幌記念3着、菊花賞2着のレインボーラインが勝っていますし、それ以前にもヤングマンパワーミッキーアイルなど古馬重賞を賑わせた馬を輩出しており、注目したいところ。

 

なんですが。。。

今年はメンバーがあんまり揃っていない印象。。。

少し寂しいですが、しっかり予想して馬券はとりたい一戦ですね。

 

開幕週の阪神ですが、頭数も少ないので位置取りよりも、急坂でもしっかり伸びてこれる馬を上位にとりたいですかね。

 

また、阪神マイルは外枠の方が成績がよく、過去5年間のアーリントンCを振り返っても1~4枠で1勝に対して5~8枠で4勝しています。

といっても、毎年頭数が揃っているわけではないので、枠というよりはスムーズなレース運びができるということで、外目の枠の好走率がいいのでしょう。

そのへんも加味しつつ、予想に参りましょう。

 

 

本命◎はレッドアンシェルにします。

前走はGⅠで初めての多頭数でコーナーで馬群に包まれる展開となってしまいました。また、レース前からイレ込んでいたのも苦しかったですかね。

揉まれると弱いマンカフェ産駒らしく、直線では伸びきれず、伸びきれない間に前も壁になるという本馬にとってはもっとも苦しいレースないようだったように思います。

今回は小頭数で大外枠と苦しかったレースから一変し、楽にレースを展開できるはずで、デビューからの2戦くらい走れればここでも能力は上位でしょう。鞍上も阪神マイル得意な浜中Jで、ここは勝ちきってほしいところ。

 

対抗○はペルシアンナイトにしました。

戦ってきた相手関係を考えると、ここでは能力上位でしょう。前走は重馬場で掲示板は5枠より外の馬が占める中、荒れたラチ沿いを伸びてきて3着を確保できたのは能力の証しでしょうし、ここも勝ち負けになると思います。

 

単穴▲はディバインコードにしました。

この馬はハイレベルな京王杯2歳Sの3着馬で、ここでは能力上位でしょうか。これまでのレースぶりを見ても、急坂でも伸びてこれる馬ですので適正的にもOKでしょう。

週中はこの馬を本命にしようと思っていましたが、初の関西遠征と鞍上に不安(柴田善臣Jのこの馬への意気込みはかいますが、阪神遠征がスゴく稀で成績も...)があるのでこのくらいの評価にしました。

 

特注☆はジョーストリクトリにします。

京王杯2歳Sを評価するのであれば、ディバインコードと0.1差の本馬も評価しなければならないか。前走をみても急坂は問題ないですし、阪神マイルでも問題ないと思います。さらに、前走のなずな賞で馬券に絡んだ2、3着馬は次走でも馬券になっていますし、本馬にも期待したいところ。

 

ウゼットジョリーは唯一の牝馬。今年の3歳牡馬のレベルの低さはミスエルテ朝日杯FSに参戦してくるところをみてもわかると思います。それであれば、唯一の牝馬であるこの馬は拾っておきたいところ。

 

キョウヘイはここ2戦の末脚は見事ですが、どちらも重馬場でのもので今回はどうなるかわからないし、ただでさえ追い込み馬は不利も多いので、ハマれば伸びてくることを考慮してこの評価。

 

ミラアイトーンは前走がなかなか強かったと思いますが、ちょっと人気しすぎ。2番人気は想定外でしたので拾っておく程度にします。

 

まとめ

◎レッドアンシェル

ペルシアンナイト

▲ディバインコード

ジョーストリクトリ

△ウゼットジョリー

△キョウヘイ

△ミラアイトーン

 

さて、どうなるでしょうか。。。

 

もしよかったら押していってくださいね(^_^)


人気ブログランキングへ