読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週の結果と今週の注目馬とか

2017-競馬予想

 

はいどーも。さぶろーです。

 

今回は先週の結果と今週の注目馬についてみていきたいと思います。

 

と、その前に。

このブログですが、先週開設したばかりにもかかわらず、予想以上に多くの人に見ていただいているようで本当にありがたく思います。予想を提供するというよりかは、自分の意識を高めていくためのブログですので、たくさんの人の目に触れるということで、より気が引き締まります。ということで、今週も頑張っていきましょう!

 

まず、土曜日から見てみましょうか。

 

阪神11R アーリントンC

レッドアンシェル(6番人気2着)

ペルシアンナイト(1番人気1着)

▲ディバインコード(3番人気3着)

ジョーストリクトリ

ヴゼットジョリー

△キョウヘイ

 

ということで、ブログ開設の記念すべき1発目の予想は大本線でバシッと決めることができました。本命のレッドアンシェルは厳しいレースだった前走から少頭数の楽なレースに替わって、実力を発揮できる舞台であったと思います。theマンカフェ産駒といった馬で、次走以降に多頭数で人気になるのであれば嫌いたいですね(個人的には好きな馬ではありますが(^-^;)。

 

勝ったペルシアンナイトは人気に違わぬ強い内容でした。走破時計も昨年のレインボーラインや3年前のミッキーアイルと同程度の時計ですし、中盤が例年よりも緩まないラップであったにも関わらず上がり3ハロン34.0を繰り出せたのは力のある証拠でしょう。また、同日に行われた同距離でのレースである丹波特別(1000万以下)では、走破タイムが1秒も遅いのに上がり3ハロン34.0だったことを見ても、ペルシアンナイトは強い馬だといえると思います。ハービンジャー産駒らしくない器用さも兼ね備えているので、今後も期待できそうです。

 

 

次に日曜日を見ていきましょう。

いやー、日曜日は酷かったですね(^-^;

中山記念はとれたと思いますが、阪急杯は自分では一生取れる気がしない組み合わせでした。やはり前哨戦で1番人気を本命にするというのはよくないですね笑 普段通り、力と期待値をしっかり考えて予想していきたいところです。

 

阪神11R 阪急杯

 

シュウジ

〇ムーンクレスト

ロサギガンティア

☆ダイシンサンダー

△ミッキーラブソング

△ブラヴィッシモ

 

ここは上位3頭が無印という予想で逆に清々しかったですね(^-^;

シュウジはレース前にだいぶイレ込んでいたようで、4角で手ごたえが怪しかったですね。にしてもこのメンバーに対しては負けすぎですかね。本番は直前の気配が重要になってくると思います。ロサギガンティアもあの位置から外を回してくるようでは厳しいですね。四位Jっぽい負け方かなと。その一方でその四位Jの手を離れて馬群を縫うように伸びてきたのがヒルノデイバローでした。勝ったのも内を立ち回ったトーキングドラムでしたし、立ち回り力がもろに問われたレースだったかなと思います。

 

中山11R 中山記念

 

◎アンビシャス

リアルスティール

ヌーヴォレコルト

☆サクラアンプルール(8番人気2着)

ネオリアリズム(3番人気1着)

ロゴタイプ(7番人気3着)

 

ここも2強がぶっ飛んだレースで前に行った強い馬や内でうまく立ち回った馬が入選したレースでした。サクラアンプルールを特注として挙げておきながら外したのは悔やまれますが、ネオリアリズムはピンかパーの馬とした上でこの評価にしていたので、予想としては悪くなかったかなと思います。ロゴタイプはこの人気ならば軸でもよかったですね。前哨戦に限りませんが、やはり前で競馬ができるというのは魅力的なことだと思います。後ろであればあるほど不利を受けやすいですからね。アンビシャスは先行するかなとも思いましたが、後ろから行く可能性のある1番人気の馬を軸にするのはセンスがなかったですかね。力は抜けていても負けるときはこうやって負けるという典型的なレースだったように思います。阪急杯とともに反省です。

 

 

今週は3重賞が行われますが、東西でクラシックに向けた前哨戦が行われますので、注目しつつ馬券もしっかりとっていきたいと思います。

 

とりあえず注目馬を挙げておきます。

チューリップ賞  カワキタエンカ 

オーシャンS    ナックビーナス

報知杯弥生賞   ディアシューター

 

詳しくは明日から見ていこうと思います。

励みになりますので、よろしくお願いします!➡➡➡➡人気ブログランキングへ

 

ではまた( ̄▽ ̄)