読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューリップSの注目馬とか

2017-競馬予想

 

はいどーも。さぶろーです。

 

今回は阪神競馬場で行われるチューリップ賞(芝・1600m)の注目馬を見ていきましょう。

 

チューリップ賞ですが。。。ねえ。。。ソウルスターリングリスグラシューがどう見ても抜けてますよねえ。。。

 

あれ?これはどこかで見たような。

 

あ、先週の阪急杯中山記念ですね笑

 

先週もシュウジやアンビシャス、リアルスティールが断然抜けていると書きまして、1頭も馬券に絡みませんでした。やはり、前哨戦は恐ろしいなと感じましたし、今回も同じようなことがないとは言えないので、その点も注意したいところ。

 

週の最初にカワキタエンカを注目馬としてあげさせてもらいました。阪神マイルと言えばディープ産駒ということで、道悪の経験しかなく、重賞有力馬とも互角にやりあっているこの馬が一番有力であると考えたからです。さらに、この馬の良いところは先行できるということです。昨年のチューリップ賞シンハライトとジュエラーの差し比べになりましたが、3着には先行したラベンダーヴァレイが入ったように、例年わりと逃げ・先行馬が馬券に絡むレースですので、先行脚質のこの馬は面白いんではないかと思っています。名前も弱そうで人気になりにくそうなのも魅力ですかね笑

 

もう1頭気になっているはこの馬↓

 

人気ブログランキングへ

 

常識的にはあんまり買いたくないんですが、その前走が4角手前から捲りぎみに上がっていき、4角では外に膨れながら回ってきたにも関わらず直線は2着馬を突き放す好内容。この走りを見れば、小回りコースよりも阪神外回りのようなコースの方が走りやすそう。鞍上もトライアルには強いイメージですし、2強以外どんぐりの背比べのメンバー構成ならば、この馬の出番もあるかもしれません。