読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週の結果と今週の注目馬など

2017-競馬予想

 

はいどーも。さぶろーです。

 

今日は先週の結果と今週の注目馬を挙げていきます!

 

先週は7レースに投資して4レースで的中と好調でした。日曜日の中山最終は完全に蛇足でしたが、それを除けばわりと良かったんじゃないでしょうか。

 

回収率:162%

 

ブログで予想を公開した重賞3レースも堅い結果ではありましたが、2的中ということで、来週もこの流れにのって大きいのを当てたいところ。

 

あと、今週は予想に関して考えるところがあったので、書いておきます。

 

それは確実に当てにいくことも必要であるということです。

1月後半~2月前半は大きいのを狙いすぎて、なかなか回収できず苦しい時期でした。そこには、回収率がよければそれでいいという意識があったのは確かでしたが、そればかりに囚われて、正確に能力を比較できていなかったり、堅めの結果を予想しながら敢えて違う馬を軸にしたりと、チグハグな予想ばかりをしていました。

 

僕はまだまだ、的中しない時期でもストイックに回収率を考えることができず、やはり当たれば嬉しいし、外れれば落ち込むことが多くあります。こういう人が負け続けていくのでしょうが、競馬を楽しんで勝つことが最大の目標なので、それなりの的中率を維持しながら勝てる予想を模索しています。

 

その点で、今週はその「楽しんで勝つ」を実践できた週でありました。

例えば、オーシャンS。以前の僕であればメラグラーナとかナックビーナスは堅そうだと思っても、バクシンテイオーを軸にしていたと思います。バクシンテイオーにそれだけのチャンスを感じたのは確かですが、それよりもメラグラーナやナックビーナスが馬券に絡みそうだという予想を大事にすることができたので、◎ナックビーナス○メラグラーナという印を打つことができました。おもしろそうな馬がいても、冷静に分析して馬券に絡みそうな馬を中心視する。簡単なことですが、そこを見失って負けが込んでいたので、今回の予想は当てた以上に意味がある内容だったと思います。

 

ただ、同日のチューリップ賞ではソウルスターリングが抜けて強いと感じていながら、本命にしなかったことはまだまだ徹しきれていない点ですので反省しないといけないですね。まあ、ソウルスターリングからの抑え馬券を買っていたのは進歩ですが。。(^_^;)

 

逆に、弥生賞ではダイワキャグニーに置きにいって外しました。これは置きにいったのが悪いのではなく、ダイワキャグニーの能力と適性、オッズの整合性を見誤ったのが悪いので、そこも反省材料です。

 

あと、◎の単勝を買うようになったのも気持ちの変化として大きいと思います。単勝を買うということは、勝つ馬をシンプルに探さないといけないということです。それによって連に絡む馬ではなく、勝つ馬を探すという縛りをかけて、しっかり予想できるようになったんじゃないかなとも思います。(それくらい簡単な人間です笑)

 

まだまだ先は長いです。長期的に勝つためにもさらに予想の精度をあげて頑張っていきたいですね。

 

さて、今週は3重賞があります。今週もしっかり勝ちたいですね。

ということで、今週の注目馬を挙げておきます。

 

金鯱賞     ルージュバック

中山牝馬S     ヒルノマテーラ

フィリーズR          カラクレナイ

 

 
人気ブログランキングへ

 

よかったら押していって下さい!

ではまた。。