読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山牝馬Sの注目馬

 

はいどーも。さぶろーです。

 

今回は中山競馬場で行われる中山牝馬S(芝・Ⅰ800m)の注目馬を挙げていきます。

 

中山牝馬Sですが、過去傾向を見ると、差し追い込みがよく決まっているということと、荒れるなあという印象があります。

 

そこで注目したいのがヒルノマテーラですね。4走前のカシオペアSでは、別定戦ながら、ベルーフなどを差しきったところを見ると力があるのはわかると思います。ただし、タフな条件で末脚炸裂するかは半信半疑なところも...

 

距離で注目するならばシャルールでしょう。なんといっても、Ⅰ800mは(3.3.0.2)ですから、この条件は絶好でしょう。こちらも最近は二桁着順続きで買いづらいですが...

 

一気の相手弱化でどうかのデニムアンドルビーも1800mは短い気がするし、ビッシュパールコードは人気するほど強いのかは微妙。

 

と、かなり難解な印象を受ける中山牝馬Sですが、本命候補はコレ↓

 


人気ブログランキングへ

 

前走でOPの壁...みたいなことも言われていますが、前走は人気を背負った逃げでマークされた上に荒れた内に進路をとった時点で厳しい内容で、外の馬が伸びていたことを考えるとこの差は力を示したとも言える。また、平坦コースよりも急坂コースをぐいぐい伸びてくるようなタイプなのでこのコース替わりもいいと思います。さらに、手の合った武豊Jに戻るのも良く、内枠も引けたのである程度の好位のインでレースを進めていき、直線半ばで先頭にたつようなスムーズな競馬ができればここでもやれるでしょう(前々走では愛知賞を勝ったマキシマムドパリにも先着してますしね)。これは狙えると思います。