読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラワーCの予想!

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は中山競馬場で行われるフラワーC(GⅢ 芝・1800m)の予想を行っていきます。

 

当然注目は前走で圧巻の走りを見せたファンディーナでしょう。2連勝でここ舞台に望むわけですが、2走とも他馬を圧倒する走りで人気になるのも頷けます。ディープ産駒であるにも関わらず500kgを越える馬体と先行してさらに脚を使える脚質からは大物感があり、このメンバーならば突き抜ける場面も容易に想像できそう。

 

しかし、初輸送で初の急坂コース、さらに過去5年でディープ産駒は勝ちがないという事実をみると、単勝1.5倍程度の信頼感がある言えば...?

 

そういう意味でも注目の一戦。ファンディーナが圧倒的なパフォーマンスを見せるのか、それとも伏兵が突っ込んでくるのか。ここが予想の肝になると思います。

 

ということで、予想に参ります。

 

本命◎は平日からずっと注目していたサンティールにします。

平日にも書きましたが、前々走の内容がよかった。前走にしても出遅れた上に他馬に寄られてほとんど最後方からの競馬になり、これまでとは異なる位置からのレースになったものの、直線ではじわじわと伸びて勝ち馬から0.4差なら評価できる内容。勝ったコマノインパルスは弥生賞でも上位に評価される位でしたし、このメンバーならば勝ち負けになっても不思議ではないと思います。

 

対抗○はファンディーナにします。

力なら断然抜けていているこの馬は嫌ってもここまで。今回は単勝1倍台の信頼は個人的に置けないだけで、勝つ確率は1番高いと思います。

 

単穴▲はシーズララバイにしました。

柴田善Jのお手馬が3頭もいた中で選んだのがこの馬。これまで2000m前後を使われてきているので、スタミナはあるはず。前走や前々走では牡馬でも上位の相手に一定の力は示せているので、持久力勝負になればこの馬が突っ込んでくると思います。ある程度の位置はとって欲しいのですが、鞍上が...という感じですね。

 

特注☆は人気ブログランキングへにします。

逃げてくれたら鞍上込みで面白いと思います。前走にしても上位2頭は馬場の真ん中を伸びてきていますが、この馬はそれよりも荒れた内側でしぶとく粘る内容。その上位2頭はトライアルでそれなりに走っていますし、この馬もスムーズに運べれば圏内だと思います。

 

ハナレイムーンは思ったよりも人気がないものの、ファンディーナの評価を対抗に留めた以上、これくらいの評価しかできませんでした。

 

モリトシラユリも中山重賞でアエロリットとクビ差なら拾っておいて損はないと思います。

 

ディーパワンサは掲示板までの印象。距離も少し長そうです。

デアレガーロも特に強い馬ではないと思いますし、連勝人気でここは買えないです。

 

まとめ

◎サンティール

○ファンディーナ

▲シーズララバイ

人気ブログランキングへ

△ハナレイムーン

△モリトシラユリ

 

さて、どうなるでしょう。