読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯の注目馬は...?

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は阪神競馬場で行われる大阪杯(GⅠ 芝・2000m)の出走馬をみていこうと思います。

 

今年からGⅠに昇格した大阪杯ですが、昨年もキタサンブラックラブリーデイイスラボニータなどのGⅠ馬が並び、一昨年もキズナラキシスが出走しておりハイレベルなメンバーが揃っていたレースです。昨年はスローからのキレ勝負で上位3頭はディープ産駒(ブラックタイドディープインパクトの全兄)が占めましたが、今年はマルターズアポジー?が出走を予定しており、もし出走するのであれば昨年みたいなスローからのキレ勝負ではなく、速いラップを刻む持続力勝負になると考えられます。そういうレース質になったときに台頭できる馬はどれか考えていく必要があります。

 

まず、人気になるキタサンブラックですが、マイペースで直線でもしっかり脚を使う形のレースが多いです。ただ、昨年の宝塚記念ではハイペースで先行馬が総崩れするなかで3着に粘り込んだところをみると、持続力も兼ね備えている馬のように思えます(本当に弱点がありませんね(^_^;)笑)。したがって、このレースでも好走できる確率は高そうです。

 

人気の一角のサトノクラウンにとっても過去のレースぶりをみる限り、キレ勝負よりも持続力勝負の方が力が発揮できそうです。

 

逆にスローになるならばダービー馬マカヒキや昨年の大阪杯馬アンビシャスの末脚が存分に発揮されて突き抜ける場面も見られるかもしれません。

 

このように、どのようなレース展開になるのかで上位馬がガラリと変わりそうなメンバー構成ですので、展開を読めるかどうかが獲れるかどうかのポイントになりそうです。

 

現時点で気になっているのはこの2頭↓ 

人気ブログランキングへ

 

枠にもよりますが、現時点では馬券に組み入れたい2頭ですね。どちらも5、6番人気くらいでしょうか。