読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダービー卿CTの注目馬は?

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は明日、中山競馬場で行われるダービー卿CT(GⅢ 芝・1600m)について書いていきます。

 

抜けた1番人気が予想されていたグレーターロンドンが回避して混沌としてきた今年のダービー卿CTですが、昨年に1番人気を背負ったキャンベルジュニアと中山マイル得意のグランシルクが人気を分け合うことになりそう。前者は準オープンをどうにか突破してきての参戦で、後者はほぼ人気先行で人気で軸にはしたくないということで、ここは別の馬を軸にしたいところ。

 

メンバーをみる限り、絶対逃げたい馬はいないので前走でスローで番手につけてキレ負けしたマイネルアウラートがいくかなーと思いますが、そうなると平均ペースの淡々とした流れになりそうです。そうなると雨の具合にもよりますが、瞬発力よりも持続力がより求められるレース質になると思いますのでそういった馬を狙いたいところ。

 

過去5年の傾向を見ると、4、5歳が台頭することが多く、馬券になった15頭の内12頭は4、5歳です。また、枠ですが5枠に入った馬が異常に馬券に絡んでいます。15頭中7頭が5枠の馬で1番人気だったのはモーリスだけですので、5枠の馬はとりあえず抑えておいてもいいかもしれません。笑

 

ということで真ん中らへんの枠で4、5歳馬というと・・・

 

グランシルクですね笑

 

あまり勝つイメージが湧かないので軸にはしませんが、当然相手にはいれておかないといけないと思います。

 

過去傾向を無視することになりますが、不気味なのはこの馬→人気ブログランキングへ

 

1頭だけ馬柱がおかしいですよね。笑

OP特別のようなメンバー構成なら実績一番のこの馬の出番でしょう。

常識的には8歳、休み明け、大外枠と買いづらいんですが、前走はずっと外を回ってきながら勝ち馬と0.7差で、あの位置からではこの馬では厳しいながらある程度走れていたと思います。今回はスロー~平均ペースでしょうし、位置をとろうと思えばとれると思いますし、それでいて上がりがかかるレースになるでしょうから、瞬発力も問われないはず。これだけナメられているなら相手に加えておいてもいいかなと思います。