読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダービー卿CTの予想!

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は中山競馬場で行われるダービー卿CT(GⅢ 芝・1600m)の予想を行っていきます。

 

結構雨が降ってカオスな状態になると思っていましたが、そうでもないみたいで、稍重くらいで行われるでしょうか。といってもタフな馬場になることは間違いなさそう。しかもハンデ戦ということで難解ではありますがしっかりとりたいところです。

 

ということで早速ですが予想に参ります。

 

本命◎はグランシルクにしました。

あまり信頼のおけない馬ではありますが、それ以上に他の馬が信頼できなかったので相対的に本命にします。信頼がおけないといっても、中山マイルは(2.3.1.2)と安定して走っていますし、今回のメンバーよりも強い相手ともそれなりに戦えています。また、戸崎Jとも手があっているようで(3.3.2.1)、唯一馬券外になったのもNHKマイルだけですので、ここは堅実に走ってくれそうです。

 

対抗○はマイネルアウラートにしました。

前走は超スローペースを謎に番手につけてキレ負けするというもったいない敗戦。2、3走前は平均ペースを押しきって連勝しているように、これがこの馬の勝ちパターンでしょう。今回も確固たる逃げ馬が不在ですが、前回の反省を踏まえるならば自分でレースを作りにいくはずですし、この馬も逃げても大丈夫ですので積極的にいくと思います。そうなれば自分のレースができるはずですし、勝ち負けになると思います。ただし、稍重(0.0.0.3)は頭には入れておきたいところ。

 

単穴▲はロジチャリスにします。

ここ2戦は出遅れていますが、本来は好位で運べる馬なので、スタートが上手くいけばここでもやれる能力はあると思いますし、5歳馬ということも好走条件に合致しています。ただ、スタートが不安な上にテン乗りであることを踏まえると本命には推しづらく、ハマればということでこの評価にしました。

 

特注☆は人気ブログランキングへにしました。

もう高齢ですが、3走前は58kgを背負いながら今回の上位人気馬と差のない競馬。2走前は位置がとれず、前走は完全にキレ負けと原因のある敗戦。この歳ですし、切れ味勝負で勝つのは不可能に近いですが、この馬は道悪大得意で、そういった舞台で結果を残してきたことを考慮すると、54kgで出走できる今回は期待できるのではないでしょうか。

 

ダイワリベラルは昨年このレース4着と能力は上位。良績が集中している5枠でもありますが、前走があまりにも楽なレース展開だったことを考えると、これくらいの評価にとどめておきます。

 

かなり不気味なのは昨日注目馬にあげたクラレントです。本来ならここでは地力が1枚上ですし、一気の相手弱化で一発に期待。鞍上もだいぶ復調してきましたし上手く先行できれば...

 

キャンベルジュニアは前走強い内容も、中1週で同じ走りができるかというと疑問。道悪でタフな展開になればなおさら。

 

ガリバルディも重賞馬ですし能力はありますが、初の中山で、阪神外回り→中山がプラスに働く気がしません。

 

まとめ

◎グランシルク

マイネルアウラート

▲ロジチャリス

人気ブログランキングへ

△ダイワリベラル

クラレント

 

さて、どうなるでしょう。