読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来週は桜花賞!

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は来週行われる桜花賞の注目馬について見ていきます。

 

その前に今週の報告から。

 

先週までボロボロで嫌な流れがずっと続いており、土曜日もそれを引きずっていました。

土曜阪神メインのコーラルSではキタサンサジンを本命にして勝負しました。結果は○→▲→◎で大本線だったのですが、基本的に本命の単勝とそこからの馬連を買うので外れ。モヤモヤした気持ちで中山メインを見守りました。

そのダービー卿CTではグランシルクを本命にして勝負しましたが、またしても3着。それもハナ差...。1着に▲ロジチャリスが入っていたのであのハナ差には悶絶しました。両メインで本命馬が3着内に入りながらリターンを得られなかったのは痛かったのですが、予想がハマってきたことをプラスに考えることにしました(無理矢理ですが笑)。

 

そして迎えた大阪杯ですが、◎ステファノスで○→◎→▲の大本線でした!ビビって◎から○▲☆へのワイド3点購入になりましたが、◎ー▲のワイドがわりとついたので土曜の分もしっかり回収できました!週中からいろいろな展開を想定して予想した甲斐がありました。来週もこれに引き続き頑張っていきたいと思います!

 

今週は馬券の組み方を考える週になりました。これまでは馬連主体に本命の単勝ボーナスという買い方をしていました。これで当てられるように予想をしていけばよいのですが、やはり○→▲→◎でリターンを得られないのは如何なものかと。結構メンタルにきます。笑

そうならないように、馬券を組みたいところ。馬連は答えが1つなので、1番人気が連に絡むと配当が跳ねません。ワイドは答えが3つですので、馬連が跳ねなくても今日の大阪杯のように1着が1番人気だったとしても、2、3着に7番人気、4番人気であったおかげでそちらの配当がそこそこつきました。

今日はたまたまそうなりましたが、馬券の組み方についてもよく考えていかなければいけないと痛感した2日間となりました。馬券上手になって、より回収率をあげていきたいですね。

 

来週は桜花賞です!ついにクラシックが始まります!

今年は牝馬路線がハイレベルでファンディーナが皐月賞にいったものの、見ごたえ十分のレースになりそう。ここもしっかり当てて、クラシックは全部獲りたいですね!

 

注目は目下4連勝中のフランケル産駒のソウルスターリングですね。チューリップ賞も完勝でしたし、ここも勝って5連勝でしょうか?はたまたその他の馬が連勝を阻止するのでしょうか?

 

現時点での注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

 

今日の大阪杯で掲示板に入った5頭の内3頭はディープ産駒(しかも勝ち馬はディープインパクトの全兄のブラックタイド産駒)でしたので、この馬場傾向は見逃せないところ。特に阪神マイルはディープ産駒の庭ですので、そうなると最有力はカワキタエンカ...といいたいところですが、チューリップ賞で勝負づけは済んだ印象。同じ舞台での逆転は難しいかな...(応援している馬ではありますが)。別路線のアドマイヤミヤビも気になりますが、今回あげるのは、SS系で速い上がりを使えるということでこの馬。アドマイヤミヤビやリスグラシューも速い上がりを使えますが、2戦しかしていないとはいえどちらも上がり1位を記録していますし、前走は勝ちにいったというより着を拾うためにリスグラシューをマークするような乗り方でまだまだ力を隠してそう。それでもリスグラシューは差しきっていますし、本番でどうのって来るのかは注目ですね。