読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神牝馬Sの注目馬は?

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は土曜日にに阪神競馬場で行われる阪神牝馬S(GⅡ 芝・1600m)の注目馬を挙げてみたいと思います。

 

注目はやっと引退させてもらえる(?)メイショウマンボですね。だいぶめちゃくちゃな使い方をされていたので、よかったと思います。無事に走りきってほしいですね。

 

阪神牝馬Sですが、昨年から1400mから1600mに距離が変更されていますので、このレースのデータとしては昨年のものしかありませんが、次の日に桜花賞が行われますのでその傾向も見ながら予想していくのがいいのかなと思います。

 

阪神マイルと言えば、先日桜花賞の注目馬を挙げる際に書いたと思いますが、とりあえずディープインパクト産駒の庭であるということが言えます。現に昨年も人気にはなっていましたがスマートレイヤーとミッキークイーンディープインパクト産駒のワンツーでした。

 

また、桜花賞では内枠の成績が悪いという傾向があります。昨年の阪神牝馬Sも内で最先着だったのはココロノアイの5着で、それも4着とは2馬身離されていたので、当日の馬場傾向もありますが基本的には内<外でいいと思います。

 

あと注意しなければならないのは、桜花賞がGⅠで有力馬はしっかり仕上げてきているのに対して、こちらはヴィクトリアマイルの前哨戦として有力馬が参戦していることがあります。昨年で言うと、3番人気ストレイトガールが9着に敗れています。休み明け馬は鉄砲実績を確認しておきたいところ。

 

ということで、最有力は昨年も2着に入ったミッキークイーンですが現時点で注目しているのはこちら⇒人気ブログランキングへ

 

今年のディープインパクト産駒は4頭で、上で挙げたミッキークイーンタッチングスピーチデニムアンドルビーとこの馬。デニムアンドルビータッチングスピーチはマイルでは忙しいでしょうし、この馬に注目してみました。前走は内の3番手くらいでレースを進め、直線で内をついて完勝。スローペースながら後方にいた2着馬と同じ上がりを使っていた点も評価できますし、なにより先行できて差せるのがなによりの強み。今回のメンバーで前走逃げたのは同組のウエスタンレベッカとクロコスミアくらい。クロコスミアは前走逃げて大敗しているので、そこまで速いペースにはならなさそうですし、この馬に向く展開になりそうです。