読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュージーランドTの注目馬は?

 

はいどーも。さぶろーです。

今回は中山競馬場で行われるニュージーランドT(GⅡ 芝・1600m)の注目馬を挙げていきます。

 

アーリントンCと同様、クラシックから脱落してマイル路線に路線変更した馬が参戦してくるレースですので、ここに参戦してくる馬の大目標はNHKマイルになるわけですが、過去5年でNHKマイルで馬券に絡んだのはカレンブラックヒルレインボーラインのみと、本番にはあまり繋がらないレースのようです。

 

タイプ的にはスパッとキレるタイプではなくじわじわと伸びてくる馬が好走しているようです。短距離路線から参戦してくる馬がいることで前傾ラップになることが多く、瞬発力よりも持続力が問われる展開になります。一昨年、昨年と追い込み馬がほぼ最後方から突っ込んできていることから、位置取りよりもそのような展開にマッチするかどうかが重要になるか。

 

今回のメンバーを見ると、タイセイスターリーやディバインコード、ボンセンヴィーソあたりが人気になりそうですが、現時点で注目しているのはこちら⇒人気ブログランキングへ

 

ひいらぎ賞がハイレベルな一戦だったことを考えると、前走で大敗したナイトバナレットが人気を落とすのであれば、もう一度狙ってみたいのですが、そのナイトバナレットが勝ったジュニアCでナイトバナレットよりも1kg背負ってクビ+ハナ差に迫ったこの馬に注目したい。この馬自身も次走OPで勝っていますし、ジュニアC2着のディバインコードもアーリントンで3着に入っていますし、ジュニアCのレベルもそれなりに高かったと言えると思います。斤量が同じになるここは面白いと思います。